「繋」

dancEnlight Presents “Lines Beyond Form”

Lorelei Chang (Chang Li),中西舞 (Chang Yi)  Performer

March 28 – 29  2015

Herbert Gilman Theater, Mandell JCC 335 Bloomfield Avenue West Hartford, CT 06117 Artistic Director and Choreographer: Lorelei Chang Guest Choreographer and Performer: Mai Nakanishi Costume designer: Chiaki Kato Lighting Designer: Karl Messerschmidt Our world is in many ways defined by lines, both real and abstract. The newest work by international artists and twins Lorelei Chang and Mai Nakanishi is a creative exploration of lines inspired, in part, by Paul Klee’s whimsical definition “A line is a dot that went for a walk”. Unlike many of Mondrian’s stark line paintings, dancEnlight uses lines as a springboard for invention, pushing the limits of movement in ways that will fascinate and delight viewers. Threads, a labyrinth, boundaries, lines of thought…all lend themselves to myriad interpretations and compelling possibilities.

Guest performer Mai Nakanishi will bring her compelling choreography and share her boundless talent with us. Japanese fashion designer Chiaki Kato has designed costumes for one of our many newly created dances. Lighting design will be done by Karl Messerschmidt, and prop design by Derrick Mantie.

大塚千津子「大塚千津子フラメンコ舞踊アカデミア生徒発表会vol.13」

大塚千津子(Chizuko Otsuka)
フラメンコ舞踏家 Bailaora

2015年2月8日「大塚千津子フラメンコ舞踊アカデミア生徒発表会vol.13」

出演:Baile(踊り)アカデミア生徒、大塚千津子/Guitarra(ギター)山崎まさし、川満慶/Cante(唄)クーロ・バルテペーニャス、アギラール・デ・ヘレス、斎藤綾子/Flauta(フルート)山本俊自/Palma(手拍子)土方憲人
場所:青山 草月ホール

   

星野愛加「Carmen」

星野愛加(Aika Hoshino)
フラメンコ舞踏家 Bailaora

2014年12月12日

衣舞音感-Ibuonkan-「耳無し芳一」

田中崇士(Takashi Tanaka) 俳優Actor
則枝千絵(Chie Norieda) 舞/振付Dancer
山口 愛 (Ai Yamaguchi) 唄/楽曲Vocal
加藤千晶(Chiaki Kato) 衣裳 Costume designer

2014年4月12日、6月5、7、11日、9月16、17日
「日本スペイン交流400周年事業プロジェクト」正式認定作品
出演:芳一役 田中崇士、芸子姉妹(花)役 則枝千絵、芸子姉妹(天)役 山口 愛、影・黒子役 加藤千晶
会場:神楽坂絵空箱(4.12)、Barcelona MOB(6.5) ,Barcelona TintaRoja (6.7) Ibiza B12THEGALLERY(6.11)、下関ドリームシップ 小ホール(9.16)、下関蛍遊苑 長府製作所記念館(9.17)

■ story ~ 祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり
  沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす…~

 

夜毎響く三線の音 その音に合わせ踊り出す花魁。
影に誘われるようにあらわれる芳一。
芳一の語る平家の無念の物語。
そのうらには芸子姉妹と平家の儚く美しい物語が。
欲望がもたらすのは争い、そして滅亡。
現代社会に問う、受け継がれる魂の物語…。

Milla 「Türk gecesi Vol.1~Seyahat」

Milla ベリーダンサー

2013年6月1日 「Türk gecesi Vol.1~Seyahat」
出演:Dancer Milia、Saz Fuji、Darbuka 高島 拓也
会場:四谷Fatima

「草間彌生展」プレス内覧会&絵画模擬挙式 「二人の絆―六つの個展」記者発表会

森川浩恵 (Hiroe Morikawa) 箏奏者 KOTO Player
Photographer:難波吾郎 (Goro Nanba)

2013年7月4日 「草間彌生展」プレス内覧会&絵画模擬挙式 「二人の絆―六つの個展」記者発表会

出演:岸本公司(モデル)、蕨迫みのり(モデル)、森川浩恵(うた、箏)、加藤千晶(会場演出、衣裳提供)、青木純子(Wedding planner)
会場:軽井沢ニューアートミュージアム http://newartwedding.jp

和装衣裳協賛:innocentlyTOKYOhttp://www.innocently.jp/tokyo/japanese.html http://www.innocently.jp

山口愛「VIVA a COMIDA  ~ニューアルバム発売記念杉並公会堂ワンマンライブ!~」

山口愛 (Ai Yamaguchi)  歌手 Vocal
柴山祥子 (Sachiko Shibayama)  フルート奏者 Flute

Photographer: SPRAY
Photographer: 米倉英次(Eiji Yonekura)
Photographer: Setafer

2012年9月14日「VIVA a COMIDA  ~ニューアルバム発売記念杉並公会堂ワンマンライブ!~」

出演:Vocal 山口愛、Guitar 菅又 -Gonzo- 健 、Flute 柴山祥子、Bass 澤田将弘、Perc&Drums 井手野敦 、Perc&Drums 小川岳史、SOUL BRIGHTEN MASS CHOIR …and MORE!!
会場:杉並公会堂 小ホール

笑え!泣け!踊れ!完全無欠のボーダレスサウンド、ニューアルバム“belezas da natureza”を携え、初のホールワンマンライブ開催!!

Chang Sisters 「春夏秋冬・・・そして春」

中西舞 (Chang Yi), Lorelei Chang (Chang Li) Performer

Photographer: 永田幸子 (Sachiko Nagata)

2012年8月12日「春夏秋冬・・・そして春」

出演:パフォーマー:中西舞(Chang Yi)、Lorelei Chang(Chang Li)、孝藤右近、孝藤左近
ゲスト:パウオ フロレア(バイオリン)、春恵(二胡)、朱(ピアノ)、マークエステル スキャルシャフィスキ(作品映像)

会場:横浜美術館レクチャーホール
主催:dancEnlight Modern Dance Company 実行委員会
後援:中国莱斯羅曼服装公司・中文導報協力:株式会社2note、株式会社Banlee、大竹辰郎ダンススクール、オオイダンススクール、(社)日中書法芸術協会、Joliarts、想山工房
舞台マネージャー:寺前義則、斎藤幸夫/照明:FLT/音響・フライヤー:Banlee International /スライドショー:シロタコウジ
ナレーション:宇山恵子/写真:永田幸子、Sebastien Lebegue/撮影:池末浩規/書の指導:熊峰/衣裳協力:加藤千晶(a.ladonna.)/舞台道具:鈴木繁/舞台協力:西中千恵子
振付:孝藤右近、Lorelei Chang(Chang Li)、中西舞(Chang Yi)
舞台監督:大竹辰郎
企画・演出:中西舞(Chang Yi)

『国境も言葉も性別も年齢も超えて、ふたたび出逢うひとつの魂が紡ぎだす・・・
書は舞、舞は音、音は絵になり、絵は舞に・・・
春夏秋冬・・・そして 春永遠に巡るこの素晴らしき世界!!』

上藪洋子「TAP×FLAMENCO」

上藪洋子 (Yoko Kamiyabu)
フラメンコ舞踏家 Bailaora

Photographer: Masanori Kawamura

2012年7月18日「TAP×FLAMENCO」

出演:稲田 進、SARO、上藪 洋子(踊り)、須田 隆久(歌)、石井 奏碧(ギター)、容昌(カホン)、閔 賢基(バイオリン)
会場:西日暮里アルハンブラ

『足でリズムを作り出すフラメンコとタップダンス。
同じ様で全く異なる2種の踊りの競演!!
日本を代表する男性フラメンコ舞踊手 稲田進、タップダンス界だけでなく様々なコラボも試みるSAROの強烈な2人の踊り。
カンテ、ギター、カホン、バイオリンによる豪華な異種音楽の競演は必見。』

森川浩恵「時鳥芸術祭」

森川浩恵 (Hiroe Morikawa) 箏奏者 KOTO Player

Photographer: Mamiko Amemiya

2012年3月23日「時鳥芸術祭」
出演:森川浩恵(唄,箏)、星衛(チェロ)、Asami(唄,ドラムパーカッション)、板垣あすか(ダンス)、木下尊惇(ギター、チャンゴ)
会場:渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール

『時鳥はあの世とこの世と両方でなく鳥として、
今はいない人に言葉や気持ちを伝えてくれる鳥として、
俳句、和歌などの世界で親しまれてきました。
さて、音楽とは何でしょう?
芸術とは何でしょう?
作った人が、どんな人格だったかも解らなくなっても、
その人の作品は私たちの手元に残る。
デビュー10周年を節目に、
この芸術祭をスタートさせるにいたりました。
この祭りが、ゴールのないものである様に、
この祭りが、魂を見にくるところになることを祈って。』